評 review の RSS
評 review の静的版 とその ziptar.gz
表 top
評 reviews
称 about us
・ 全カテゴリ
  ・ 音楽、音

【歌枠/Singing】ゆるいうた【尾丸ポルカ/ホロライブ】

Polka Ch. 尾丸ポルカ (YouTube 2022.9.4 0:00~)

最高(50点)
2022年9月6日
ひっちぃ

3Dアニメーションのアバターを使ってYouTubeでアイドル活動をしているVTuberの尾丸ポルカが、いわゆる「歌枠」としてカラオケで歌った回。題に反してまったくゆるくない選曲で、導入が椎名林檎、前半は今どきの技巧的な曲、後半は紅を挟んで00年代のアニソンを歌っている。

ホロライブのRUSTの配信を色々見ていたらこの尾丸ポルカがおもしろくてかわいい声をしていたので、どんな感じで歌っているのか気になって聴いてみたらすごくよかった。いまホロライブで一番歌で売っているのは音楽事務所と契約している星街すいせいだと思うんだけど、確かにうまいものの自分はそこまで惹かれなかったのに対して、この尾丸ポルカの歌はうまさでは劣るかもしれないけれど歌声が艶っぽくて引き込まれた。

すごく芸達者で、六人ぐらいで歌っている曲を一人で人数分マネして歌い分けたり、要所要所で表情豊かに感情を込めて歌ってみせたり、ハイトーンをファルセット交えて歌う一方でポルノグラフィティの曲を間違って低いキーで歌ってしまったりする。

まず椎名林檎の曲を情念たっぷりに二曲歌い上げる。どこが「ゆるいうた」だというツッコミをよそに、ガチで難易度の高い曲を歌い続ける。一時間ぐらいで終わるかなと思ったら、X Japanの紅を歌ったところで懐かしのアニソン縛りに移る。

ただ、後半のアニソンは有名な曲ぞろいだったものの、疲れてきたのか歌い方が単調になってきてそんなに惹かれなくなっていった。たぶん練習してものにしようとしていたわけじゃないんだろうなと思った。ハルヒのモノマネはちょっと似ていておもしろかったけど。

前半の曲がやはりすごかった。最近の曲はボカロ曲をはじめとしてすごく極端な曲が多いなと思ったのだけど、全部見事に歌いこなしているように聴こえた。原曲を超えているんじゃないかとも思った。開始時間が0時だったのでちょっと聴いて寝ようかと思っていたのだけど、完全に寝れなくなってしまった。

フェネックキツネとのハーフだかクォーターだかのサーカス団の座長という設定で、ピエロまではいかないもののお祭り女っぽい化粧や恰好をしていて、おもしろいことはなんでもやるというスタイルらしい。

でもRUSTの配信を見ていたら、本人がおもしろい行動をする割に、突っ込まれるとリアクションが弱くて、言われたことをオウム返ししたり、うまく返せずにいる場面が目立ったように思った。気を使いすぎて、人を巻き込んで自爆するみたいなことができないのも弱い点だと思う。

ソロのトークはそれなりなのだけど、特におもしろい内容ではなく、日々感じたことを語っていてファンなら楽しめるといったレベルだと思う。ホロライブ5期生でもうチャンネル登録者数が百万を超えているので人気者なのだろうけど、本人はメンタルが弱くてすぐ落ち込むとのこと。でもファンはそれも含めて楽しんでいるというか愛でているらしい。自分も見守り続けたい気持ちになった。

というわけでまずは歌を聴いてみてほしい。あとは、他のメンバーとのコラボで映りこんでくる姿を観察してみるといいと思う。

[参考]
https://www.youtube.com/
watch?v=Mr5Deaqg60s

コメントする 画像をアップする 戻る

Copyright © manuke.com 2002-2018 All rights reserved.