評 review の RSS
評 review の静的版 とその ziptar.gz
表 top
評 reviews
称 about us
・ 全カテゴリ
  ・ 映画、テレビ番組、舞台芸術
    ・ テレビドラマ
      ・ 木更津キャッツアイ

木更津キャッツアイ

TBS

まあまあ(10点)
2005年4月24日
ひっちぃ

ちょっと頭は悪いけど元気だけはある若者たちの話なんじゃないかと思う。テレビドラマと映画が作られている。

週刊文春のホリイのズンズン調査で、割と評判の良かったテレビドラマとして取り上げられていたので気になっていた。

とにかく中身が元気なのは見ていてすがすがしい。ずっと見ているとうっとうしくなるほどのハイテンション。おつむは足りないけど熱血漢の男たちのほかに、やはりおつむの足りない女を酒井若菜がやってたりする。

山口智充が物まねやってたり、キシダン(変換ウザ)がそのまま出ていたりと、よく言えば彼らの持ち味をそのままドラマに持ち込んだというか、勢いで作りすぎっていうか、少なくとも脚本が支えているような芯のしっかりした作品ではないと思う。

ギャラの高い主演俳優を使っておらず、テレビドラマとしても傍流のTBSが、ゲリラ的に作っちゃいましたという作品としては良い作品か。

うーん。でもやっぱりいまいちかなぁ。つまみ食いしたのがよくなかったのかもしれない。

コメントする 画像をアップする 戻る

Copyright © manuke.com 2002-2018 All rights reserved.