評 review の RSS
評 review の静的版 とその ziptar.gz
表 top
評 reviews
称 about us
・ 全カテゴリ
  ・ ハードウェア
    ・ オーディオ・ビジュアル
      ・ MediaMate II

MediaMate II

BOSE

傑作(30点)
2006年10月7日
芋愚

 マルチメディア用のコンパクトスピーカー。
買った値段は地元のPCデポで12,700円。

 インターフェイスが個性的で、とてもよい。
二系統の入力をもち、ツマミはボリュームとミキシング。
電源スイッチはない。シンプルなのがBOSEのポリシーらしい。

 二系統入力とミキシング機能という発想が素晴らしい。
私は日頃2つのPCを立ち上げていることが多い。
片方がゲームで片方が音楽とか、両方ともゲームとか。
場合に応じてすぐに音量バランスを変えれる。
ネットゲームで二アカ操作とかしてるときは
トンデモなく重宝する。

 音質はやはりBOSE。
キラキラした高音質に、ズーンと重い低音。
中音域あたりに子供だまし感はあれど、
レンジが広く、シンプルに心地よい音質だ。
スピーカーに手を添えるとまるでウーファーのように
振動しているのが伝わってくる。
 同じ価格帯の商品と比較したことはないが、
5000円程度の他社品とは比べ物にならない音質。

 高い音質とミキシング機能のおかげで、
以前つかっていたONKYOのやつとTEACのやつを処分した。
よい音質の上、配線やコンセント周りもスッキリした。
よいこと尽くめ。
・・・まぁ、私の抱えるニーズと課題にピタっとはまったって
ことではあるが。

 悪い点も少し紹介しておく。

 やはり低音が強烈!
BOSEならではというところかもしれないが、
クラシック音楽などを好む人には向かない。

 標準ボリュームが大きいところにある気がする。
んまぁ、入力側で絞ればいいハナシではあるが・・・。
入力側でかなり絞り込んでも、スピーカーの音量は
ちょこっとツマミをいじっただけでバカでかくなる。

 スピーカーの形状が斜めってる。
デスクに置くことを前提にしており、机の表面に音が反射する
のを防ぐための形状らしいのだが、、
スピーカーの上にマスコットなどを置くことが出来ない。

コメントする 画像をアップする 戻る

Copyright © manuke.com 2002-2018 All rights reserved.