評 review の RSS
評 review の静的版 とその ziptar.gz
表 top
評 reviews
称 about us
・ 全カテゴリ
  ・ マンガ
    ・ 学園もの
      ・ 会長はメイド様! 2巻まで

会長はメイド様! 2巻まで

藤原ヒロ

最高(50点)
2007年3月13日
ひっちぃ

最近共学になったばかりで男が八割を占める高校で、女子の立場を守ろうと孤軍奮闘する生徒会長・鮎沢美咲が、自分の権威を維持するために絶対に秘密にしておかなければならなかったメイド喫茶でのバイトを自由奔放な不良・碓氷拓海に見つかってしまい、緊張感のある展開の中で碓氷に口説かれて反発しながらも戸惑う話。少女漫画。

ヒロインのキャラが素晴らしい。美人だが男勝りの乱暴者で、男たちがぶつぶつ言うのを問答無用で切り捨てる。成績優秀、スポーツ万能、そのうえ生徒会を仕切っている。ところが家が貧乏でバイトせざるをえないので、少しでも収入がよくて安全なメイド喫茶に勤めている。ここで「いらっしゃいませご主人様〜」とかやっているわけだ。この落差が非常に魅力的だ。狙いすぎとかいう突っ込みなんて聞こえやしない。

一方男のほうは、喧嘩が強い一匹狼の不良でスポーツ万能の上に成績までいいイケメン。とりあえず2巻までの間は弱点を見せず、キャラが出来すぎに思う。予告で生い立ちを語るシーンがチラリと出てきているのでまだまだこれからのキャラなのだろう。誠実で思うままにヒロインにクールに好意を投げ続ける。腐女子にはたまらんのだろうな。

骨子を見るとあまりにベタな設定と筋書きなのだが、新鮮な魅力を感じてしまうのは現代的な絵とメイド喫茶という流行りものを取り入れているからだろう。特に絵の完成度が高く、悪く言えばこれといって特色のない絵だが、00年代の少女漫画の絵として完成された美しさとコミカルさにため息が出る。ベタだベタだといいながら、私はこのヒロイン・鮎沢美咲にかなり惚れた。メイド喫茶のゴミ出しのときに男に後ろからヒラヒラをつままれてもてあそばれて怒って文句を言いながら照れて調子を崩すところは最高だ。廊下を走る男にラリアットをかましたり。

恋愛的な描写は今のところ申し分なく素晴らしいが、恋愛以外のストーリーの組み立てにやや弱さを感じる。人の言い分を聞かない自分を省みるところとか、金持ち学校の生徒会長の飛びすぎた描かれようなど、作品全体からすれば枝葉なのだろうが、こういうところをもうちょっとしっかりしてほしかった。体育祭の対決は話として面白かったが、ここまでヒロインとヒーローを強力に描きすぎてしまうと他の登場人物がかすみ、今後の展開が不安になってしまう。

オムライスにケチャップで「ウザイ」って書くところに爆笑した。

ツンデレ作品を少しでも好きな人は必見。

コメントする 画像をアップする 戻る

Copyright © manuke.com 2002-2018 All rights reserved.