評 review の RSS
評 review の静的版 とその ziptar.gz
表 top
評 reviews
称 about us
・ 全カテゴリ
  ・ マンガ
    ・ 日常もの
      ・ サラリーマンブラザーズ 1巻

サラリーマンブラザーズ 1巻

中川いさみ

まあまあ(10点)
2007年12月9日
ひっちぃ

サラリーマンの世界を舞台にした不条理ギャグマンガ。

作者は「クマのプー太郎」を描いて吉田戦車「伝染るんです」と不条理マンガブームで人気を二分した中川いさみ。吉田戦車のほうがキャラを前面に出して人気が高かったように思うが、私はこの中川いさみの空気感のほうがどちらかというと好きだった。

中川いさみはあれから全然変わっていないなあ。ちょっと安定したぐらいか。本作も「大人袋」と舞台が似ているし。「大人袋」は大人の常識をからかうというコンセプトがあったけど(と言いつつ作者が一緒におちゃらけているので妙な空気になっている)、今回の作品にはそういう決まった趣向もなく自由にやっている感じ。

ひさしぶりに中川いさみの新作(といっても二巻ももう出ている)を読んだけど、いまでは積極的に読みたいと思うようなもんでもなかった。目新しさも何もないし。でもギャグのレベルが全然落ちていないのは昔のファンとしては嬉しかった。

コメントする 画像をアップする 戻る

Copyright © manuke.com 2002-2018 All rights reserved.