評 review の RSS
評 review の静的版 とその ziptar.gz
表 top
評 reviews
遊 games
庫 archives
称 about us
・ 全カテゴリ
  ・ その他
    ・ 技術
      ・ 分散型暗号通貨

分散型暗号通貨

Satoshi Nakamoto?

傑作(30点)
2017年9月11日
ひっちぃ

ブロックチェーンという分散技術により改ざんを防ぎ、暗号理論と組み合わせて所有を保証できる通貨システム。

日系人サトシ・ナカモトによる論文が始まりとされるが、このような人物の実在は確認されておらず、諸説あるが現在ではその正体はオーストラリア人じゃないかとか言われている。分散型暗号通貨はあくまで仮想通貨の一種なのだけど、面倒なのでここでは仮想通貨と呼ぶことにする。

時々話題に上がってどんどん値上がりしているだとか暴落しただとかネット界隈をにぎわせているので、自分もこれで儲けられるのではないかと思ってちょっと調べたり素人なりに考えてみたりしたのだけど、簡単には儲けられそうにないという結論に達した。

代表的なのはビットコインと呼ばれるもので、単位は1BTCなのだけど(ちなみにドルの通貨最小単位が1セントなのに対してビットコインは1 Satoshiらしい)、総量が決まっていて計算量により担保されている。つまり有限だから価値は上がり続けると主張する人たちがいる。しかしそれにはビットコインがこの手の唯一の通貨でなければ成り立たない。実際にはビットコインと似たような、それでいてより便利に改良された通貨が次々と生まれている。つまり、決して有限ではない。また、深刻な欠陥が見つかれば見捨てられるので価値がゼロになってしまうかもしれない。そうでなくても、人々はより便利な通貨を求めて乗り換え続けるだろうから、乗り遅れないように常にアンテナを張り巡らせておかないとならない。たとえばビットコインは決済に10分以上掛かる。円やドルとの最大の違いはココだと思う。

政府が仮想通貨を通貨として認めない限り、円やドルに交換したときに税金が掛かるので、仮想通貨は円やドルにとってかわることはないと言う人がいる。しかし円やドルに交換する必要がなくなってしまえばこの問題もなくなる。そうなると政府は税金を徴収できなくなる。たとえば給料の一部をビットコインでもらえば、その分の所得税は掛からない。だから政府はさっさと仮想通貨を通貨として認めて規制を設ける必要があると思う。会社から金券を受け取れば所得とみなされて所得税が掛かるので、少なくともそれと同じ扱いをする必要がある。

ほかにリスクとして、政府が取引を禁止したり制限したりする可能性がある。といってもそもそもどうやって禁止するのだろうか。取引自体を暗号化してしまえば分からなくなるのに。おとり捜査的に実際に使ってみてたどるんだろうか。ちなみに中国は規制を始めているが、ネット自体も共産党の強力な権力で抑え込んでいるからこそできる。アメリカも政府が暗号技術を抑えているし。ただ、仮に暗号化で地下に潜ってしまっても、ネットがないと成り立たないので、個人間でケーブルをつないで取引したりするようなことは出来ない。やるとすれば、インターネット上にVPN的な感じでネット内暗号ネットを作ってやりとりすれば良さそうだけど、そうすると不特定多数が参加できないので流通性が低くなってしまい、既存の通貨を駆逐することなんてとてもできないと思う。

三菱東京UFJ銀行が独自に仮想通貨を作ろうとしているけれど、企業グループ内で仮想通貨を流通させてしまえばTAX FREEな(税金の掛からない)経済が生まれてしまい日本を脅かすんじゃないかと思う。

仮想通貨を金や土地みたいな有限で値上がり確実なものと勘違いすると痛い目を見ると思う。ただ、土地みたいに現代では集団で過疎地に入植すれば先行投資者を無視できるにも関わらず一部の土地だけ人気を集めて価値を維持しつづけるような現象もあり、なんだかんだで心理的にビットコインなどの特定の仮想通貨が基軸通貨になるかもしれない。ちょっと話が脱線するけれど、ネット時代なのだからクラウドファンディングを使ってみんなで過疎地に移住するってのはいいアイデアだと思う。鉄道会社とか企業や店も巻き込んで。街づくりが成功したら周辺の土地も値上がりするから売りさばけば利益が出るかもしれない。

いま思ったのだけど、現代の貨幣は資本家が集めすぎるのが逆に問題になっているのだから、個人個人が使わないと価値がないようなものが流通すれば(肩たたき券とかw)、世の中はよくなるんじゃないだろうか。どこかの地方自治体では相互扶助的な労働チケットが流通しているらしい。あるいは株主優待みたいに一名義につき何千株以上は一律これだけとか制限して国が配当するとか。あ、これじゃベーシックインカムと似たようなものか。ともかく、最低限の衣食住と子育てを資本の論理から切り離さないといずれ国家が破綻すると思う。

ふと思い出したのだけど、桜場コハル「みなみけ」で南家の次女カナが幼い頃に発行した「風呂で背中を流す券」(?)が、高校生になって同級生の男子の手に渡ってしまいそうになる話が面白かった。そのときは有効期限をちゃんと書いておきましょうってことになったけれど、現実の貨幣にも有効期限をつけたらどうかという議論もすでに行われている。

というわけで自分はビットコインをいまから買うのは危険だと思うけれど、FXぐらいに広まるまではまだまだ値上がりするような気もする。

コメントする 画像をアップする 戻る

Copyright © manuke.com 2002-2015 All rights reserved.