評 review の RSS
評 review の静的版 とその ziptar.gz
表 top
評 reviews
称 about us
・ 全カテゴリ
  ・ マンガ
    ・ 日常もの
      ・ のらみみ

のらみみ

原一雄

最高(50点)
2004年10月19日
ひっちぃ

ドラえもんのパクりをベースにした感動的なギャグマンガ。子供の家に居候するマスコットキャラクター、というオバQやハクション大魔王などの設定を進め、子供のいるほとんどの家庭にマスコットがいる時代の、子供とマスコットとその紹介会社の人々のくりひろげるハートウォーミングストーリー。

私の中では、ここ数年来の大ヒット作品。まず笑える。そして泣ける。ここまで完成された作品はなかなか見ない。とにかく読んで欲しい。

第一話では、のび太そっくりの高校生が出てくる。そいつに愛想をつかしたマスコットがくたびれた様子で紹介会社を訪れるところから話が始まる。本当なら小学校卒業と同時に子供はマスコットと別れるのが常なのだが、その男の子は高校生になっても別れたがらない。だがそんなこんなで最後は涙の別れとなる。うーん、あらすじを書くとつまらんな。

とにかく色んなマスコットと子供たちが出てくる。主人公ののらみみは、いつまでたっても売れないマスコットで、落ちによく使われる便利なキャラだ。たびたびストーリーにも絡んでくる。紹介会社の社員の子供の頃の話とかも語られる。

ドラえもん最終回に泣けた人ならこの作品でも泣けるはず。一話一話がそんな感じ。ちょっとあざとくもある。かなりお勧め。

コメントする 画像をアップする 戻る

Copyright © manuke.com 2002-2018 All rights reserved.