評 review の RSS
評 review の静的版 とその ziptar.gz
表 top
評 reviews
称 about us
・ 全カテゴリ
  ・ 映画、テレビ番組、舞台芸術
    ・ テレビドラマ
      ・ 流星花園〜花より男子

流星花園〜花より男子

製作: Comic Ritz Productions Co., Ltd. 原作: 神尾葉子

傑作(30点)
2005年1月8日
ひっちぃ

神尾葉子の恋愛少女漫画「花より男子」を、台湾の会社が連続テレビドラマ化したもの。お金持ちばかりが通う学園に君臨する有力な四人組の中で一番獰猛で自分勝手な道明寺司に惚れられる迷い込んだ貧乏子羊女子学生つくしらの騒動を描く。

私が見たのは、道明寺司の母が勝手に決めた彼のフィアンセ滋が登場する回。原作にかなり忠実で、ほどよく脚色されていて小気味いい。日本のテレビドラマはマンガの原作をバカにしているんじゃないかと思うくらい雑に扱っていると思うが、この作品は原作を尊重している。

あっちの俳優はいい感じ。韓国人俳優よりも垢抜けていると思う。日本人とちょっとしか変わらないと思う。滋の役をやっていた人は、常盤貴子に似ていた。ほかにも魅力的な作品があるなら見てみたいと思った。

ストーリーはもう私は既に原作を見ているので知っていたのだが、見ていて目頭が熱くなったシーンもあった。うまい。普通に日本のドラマより面白かった。

私が見たのは 2005年1月8日の MXテレビ 22時からのもの。他のチャンネルでもやっているようだ。機会があったらまた見てみたい。

ちなみに私は原作も買っているが、31巻で中断している。色んな展開を用意して物語を延々と続けてくれるのはいいけど、買い急ぐほどのもんでもないなと思って止めた。というか何巻まで買ったか分からず二冊買ったりしているうちにやめたというのが正直なところ。気が向いたときにまとめて買いたい。

(最終更新日: 2006年11月18日 by ひっちぃ)

コメントする 画像をアップする 戻る

Copyright © manuke.com 2002-2018 All rights reserved.